君に幸あれ!愛を叫べ

愛しい9人(嵐/NEWS)にひたすら愛を叫びます

NEVERLANDの住人 〜増田貴久編〜

こんにちは、らんねです。

私ブログ初心者🔰な上、学生時代に培ったガチガチの運動部体質が抜けないため、毎回こうしてご挨拶してしまうんですが。

これってこういう世界だと鬱陶しいんですかね?? どなたか教えてください。(他力本願)

 

 

さてさて、今回は待ちに待った(私だけ)NEWSのイケメン担当、スーパーアイドルまっすーこと増田貴久さんについて愛を叫びます。もうこのNEVERLANDの住人シリーズ飽きたよ分かったよというみなさま。もう少しお付き合いください。

 

それでは恒例となりました(勝手に言ってる)、すこーし気持ち悪い覚え書きコーナーから参りましょう![*はソロの印象です]

 

 

〜増田貴久編〜

「会場にいる全員と目を合わせる」
それを体現している実直で誠実で本当に優しい人
笑顔がすごく印象的
それでいて曲によって表情がコロコロ変わる
低音がよく響き
おっすーが炸裂するやばいかっこいい(語彙力)
ギャップの玉手箱
本当に優しさが随所に溢れ出ていた
優しく包んでくれるような佇まいは
間違いなく絶対的に彼の歌声と重なる
*暗闇(=静寂)のはずなのに
陽だまりの中にいるような錯覚に陥る
あの歌声にずっと包まれていたかった
そう思えるほどに心地よくて 柔らかくて
本当にあの東京タワーの主題歌の曲なのかと疑いたくなる
やっぱり1番好きな歌声だと確信した

 

 

こんなこと言ったら全国の増田担に怒られてしまいそうですが。実は私NEWSを好きになったばかりの頃、あまり増田さんに対して熱がありませんでした。もちろん大好きで愛を叫んでいたというのは嘘じゃないです。けれど一方で加藤さんに愛を捧げ過ぎて、増田さんに愛を捧げる余裕がなかったというのも事実です。こう見えて意外と一途なんですよ私って。(聞いてねぇよ黙れよ)

初期の増田さんの印象は「いつもニコニコしてるめちゃめちゃ歌が上手い(しかも私のドンピシャ好きなタイプの歌声の)テゴマスの人」という印象でした。

もちろん今でもニコニコしてるまっすーは抜群にかわいいと思ってますし、ドンピシャ好きなタイプの歌声ってのは1ミリも揺らいでないです。

でも色んな増田さんを見てきて、思いました。

「あれ?増田貴久ってやばいな!? 沼が深すぎて底が見えないぞおい!!!」

そんなの1億光年前から知っているよという増田担のみなさま。ごめんなさい殴らないでください。ただでさえ見るに耐えない顔なのでこれ以上は勘弁してください。(土下座)

最近で言うと、やはり「美的」ですかね。わざわざ本屋さんに電話して、雑誌の予約をしたのは初めてです。櫻井さん表紙の、え、こんなに脱いでいいのそれは松本さんのお仕事では!?ってくらいやばかったあのananの時でさえ電話はしませんでした。でも発売日当日に風のように走って、結果保存用と観賞用で2冊買ったことはお父さんにはナイショです。(小声)

増田さんの美的を見て思いました。

「NEVERLANDに入国する前に拝まなくてよかった!! 拝んでたらとんでもないことになってたな!!!」

だってだって、あんなまっすーだよぉ〜☆みんなのアイドルだよぉ〜☆ってかわいい顔して踊ってる衣装の下に、あんな鍛え抜かれた雄々しいお体をお持ちだって知ってたら、ね?

あるいはバンビーナあたりを歌っている、世界中の女抱いてきましたけど何か?的な帝王Mr.タカヒサ・マスダが、実際世界中の女虜にしてあいむかみんぐさせてそうなお体してるって知ってたら、ね?

出血多量で死ぬ。(※鼻血)

 元々増田さんの体の厚みは大好物だったけど!! いやまじか!! 本当NEVERLANDに入国した後でよかった!! ドーム入れなかったの逆によかったかもしれない!!(負け犬の遠吠え) 

 

私はシゲ担です。(知ってる) 

でも体のタイプは間違いなく増田さんです。実際にコンサートで拝んで、美的を見て改めて確信しました。後ろから(ここ重要)抱きついても腕が回らなさそうなあの体の厚み、しゃぶりつきたいくらい主張が激しい喉仏、ずーっと眺めていられる男らしい背中。(きもいこわい)

 控えめに言って、抱いてくれ。

 

4+FANの曲終わり、増田さんがとことこーってバクステ側に歩いてきたんですよ。にこにこしながら。そしてね、確実に私より豊満なお胸(胸筋)を左手で押さえながらお辞儀したんです。王子様が舞踏会の前にするみたいなやつ。

ああああ〜〜〜まっすーだぁ〜〜!!にこにこしてる可愛いよぉ〜〜!

 

でもそのお胸の谷間見たかった!!!!

そう思った私の脳ミソは思春期真っ只中の中学生男子レベルでした。思考から骨の髄までキモオタでごめん。

 

 

そんな増田さん、皆さんもよくご存知の通り"まっすー"から"おっすー"に豹変する瞬間も多々ございまして。Silent Loveの低音ラップを生で聞いた私、腰が砕け散るかと思いました。隣のWEST担の友人は私にこう問いかけました。

「え、あのラップ歌ってるのまっすー??」

そんな困惑気味の友人に私は胸を張って答えました。

「そうだよ〜増田様降臨だよ〜 やばいかっこいいでしょ!?  ギャップの塊なんだよ!!」

WEST担の友人を沼に突き落としてやりました。やったね!! ミッション達成!

バンビーナの増田さんに関してはもはや記憶がないです。

「もっと感じさせてやるよ」

そう囁かれた私は(お前にだけじゃねぇよ)、感じさせられたどころか昇天してしまったみたいです。記憶が飛んだ。おっすーこわい。尊い。(語彙力)

 

 

そしてやっぱり忘れられないのは「U R not alone」を歌う増田さんです。今日はオーラスだったっけ??って思うくらい感情むき出しで、全身で激唱する増田さんの姿は、今でも鮮やかに思い出せます。

ある方のTwitterで、「フルスイング然り、U R not alone然り、増田さんが『あの日』を歌うのは誰よりも『あの日』を忘れない人だから」(ごめんなさいニュアンスです)というツイートをお見かけしました。そして泣きました。本当にまさにその通りだなと思いました。『あの日』抱いた痛みを、焦燥を、いつまでも胸にとどめておくことができる人だからこそ、あんなに心に直接響く歌を届けられるんだろうなって思いました。そして実際にその歌声を聞いた私はやっぱり泣きました。

誰かに笑われた夢を今も見続けるあなたをずっとそばで、できればその夢が叶う瞬間を近くで見ていたい。

そう思いました。

 

 

ソロはもう声を大にして言いたいです。

ありがとうございます!!!!

私はずっとずっと、増田さんのバラードを聞きたくて聞きたくて。もちろんダンスナンバーを華麗に踊る増田さんも大好きですかっこいいです抱いて欲しいです。(どさくさ)

でもいつかバラード歌ってくれないかなぁ〜ってどこかで思ってました。そしたら来た。歌った。やった。え。ちょっと待って。

歌うますぎない??(周知の事実)

いや知ってたけど!!!! 知ってたけどさ!!

増田さんて本当に感情を歌詞にのせて歌わせたら右に出る者はいないですよね。目をつぶって聞いていても表情が分かるといいますか。そんなのもったいないから絶対目つぶらないですけど。増田さんの歌声ってすーーって心に届きますよね。(伝わらない語彙力)  あの柔らかで心地良い歌声を聴いていると、本当にあの東京タワーの主題歌?って疑問に思います。増田さんが歌うと幸せな恋愛の曲にしか聞こえない。天才。大好き。(結局そこ)

この歌声を聴ける時代に生を受けたことを感謝します。神様とお母さんありがとう。

 

 

 

ここまで読んで頂きありがとうございました。

自分の語彙力の乏しさに愕然としてます。

 

 

次回はいよいよ最終回、NEWSのリーダー小山さんについて愛を叫びたいと思います。