君に幸あれ!愛を叫べ

愛しい9人(嵐/NEWS)にひたすら愛を叫びます

カップリング曲最強説。

こんにちは、らんねです。

先日「忍びの国」を鑑賞してから、嵐が歌う主題歌『つなぐ』を鬼リピしております。とりあえず原作を読んで、もう一度観に行かねば……!!(使命感)

 

そこでね、改めて思ったことがあるんですよ。カップリング曲って最高じゃない????嵐もNEWSも、名曲はカップリングにあり!!って言っても過言じゃないですよね?? ね??(同意を求めるスタイル)

という訳で、今回は嵐とNEWSのカップリング曲について愛を叫びたいと思います!! とはいえ、いかんせん嵐とNEWSのカップリング曲には名曲が多すぎるので、ここ最近リリースされたシングルに限定して愛を叫びたいと思います。いつか徹底的に愛を叫んでやるんだ………!!!!!という大層ご立派な野望を抱いてるので、その時はお付き合いどうぞよろしくお願いします。(誰も待ってない)

 

 

 

嵐 ver.

 

お気に召すまま

 『つなぐ』初回限定盤収録

夏の新名曲キタ━━━(゚∀゚).━━━!!! これまでのカップリング曲で夏の名曲と言えば、私の中では『ミラクル・サマー』(『誰も知らない』通常盤収録)だったのですが、その名曲(※あくまで私基準)をかるーーーく越えてきやがった。初めて聴いた瞬間から、はい好き!!!!ってなりましたもん。なんですかこの都会感溢れるサウンドは。むちゃくちゃオシャレ。洗練された大人の恋愛って感じ。(語彙力)  

まずね、時間にめちゃめちゃシビアな櫻井さん"遅刻症の君と過ごすTonight"って歌わせたの天才ね!!!!! そりゃ櫻井さんの前では誰もが遅刻症なんじゃないかってね!!!??? 誤差2分とかで行動できないからね!!!!????私も遅刻症だよ櫻井さんとTonight過ごせるんじゃないかなっていうね!!!!!????期待を抱かせるんですよね!!!!(抱くな)  そんでめちゃめちゃ真面目でストイックな松本さん"いつだって予定調和(ルーティン)じゃダメ"と茶化す私!!!!はいレッツワンナイトラブ!!!!(やめろ) だってだって、その後相葉さん"「理屈よりリキュールを」もう一度グラスへ"って言うんだもんつまりそういうことですよね!!!!???? 期待しちゃってもいいよね!!!??? ありがとうございます!!!!!(大声)

ごめんなさい。聴いたことのある方はご存知だと思うのですが、実際はこんなお下品な曲じゃないです。元々ない語彙力と品格が削がれるくらい素敵な曲ってことです。ていうかこの愛の叫び方だと、洗練された大人の恋愛感が全然伝わってない。てへぺろ☆☆☆ まぁそういうこともあるよね☆☆☆☆☆

 

 

Treasure of life

『I'll  be there』通常盤収録

あぶねーあやうく泣くとこだった。なんだか久しぶりに、嵐さんのこういう曲を聞いたような気がして。嵐さんて、そっと背中を押してくれる応援歌的な曲が本当に多いと思うんですよね。最近ではあまり見かけなくなったような気がしてたのですが。聞くとなんだか元気が湧いてくる、どんな絶望の淵に立たされていたとしても、せめてその日1日だけは頑張って生きてみよう。そんな風に思わせてくれる、優しくてでも力強く前を向かせてくれるような、そんな応援歌が多いと思うんです。 

この曲もそういう応援歌的な曲だと勝手に解釈して、パワー頂いちゃってます。嗚呼、なんて安上がりなヲタク。コスパ最強。

きっと誰もが描いた夢や理想とする道を歩いている訳ではない。何だって手を伸ばせば届くと思っていた、あの頃の幼き願いは、いつのまにか色褪せてしまっていた。希望に満ちた明日を夢見ていた自分だって確かにいたはずなのに。いつしか、描いた夢や理想とする道を見てみぬフリをしている自分がいた。けれど、羽ばたくのに遅すぎるなんてことはない。どう生きるかは自分の選択次第。手探りだっていい。目指すべき場所の地図はないんだから

そんな風に背中を押してくれる、嵐らしい楽曲だなぁと思うんです。まぁ圧倒的に贔屓目視点なので、客観的に見て正しいかどうかはこの際おいておいてください。(甘え)

 

 

『Power of the Paradise』通常盤収録

大サビ前の大野さんのソロパートに泣かされる曲。(雑)  個人的にこの曲は"今までの嵐の軌跡"を歌った曲なのかな、とも思っていて。そう解釈するとして、この曲を改めて聞いてみました。泣きました。なんかもう胸がいっぱい。あぁもう私本当にどうしようもないくらいに嵐さんが好き。もうとりあえず聞いて!!!!!と音楽部のシゲアキさん*1のように叫びたい。明るい未来を大きく描くだけじゃなくて、今まで歩んできた過去も忘れることなく、心に刻んだ上で歩いていく嵐さん。尊すぎる。ていうか、紅白の司会を5年連続で務めるとかいう快挙etc...を成し遂げてるくせに、未だに

まだ 描いた夢には追いつかなくても 僕らは一つ道選んで

ただ 長く伸びて行く 影を見ていたら きっと負けない気がした

って歌う嵐さんつよくない???? でもどんな快挙を成し遂げても、どんな栄えある賞を頂いても、いつまで経ってもそういう謙虚な姿勢を忘れない嵐さん。そりゃ負けねぇよな。とりあえず早急にVS嵐にNEWSを呼んでください。(全然関係ない)

 

 

 

 

NEWS ver.

 

スノードロップ

『EMMA』通常盤収録

聞いたら分かる、めっちゃ切ないやつやん!!!!(宮川探検隊風) 

まず増田さんの歌い出しに心しめつけられますよね。続く加藤さんに、"確かめるように 指先でなぞ"られるのを想像してまぁ軽く死にますよね。(そういう曲じゃない)  かと思ったら手越さんが"星の見えない夜空"とか歌っちゃうもんだからもう切ない。儚い。

余談ですが、スノードロップ花言葉は「希望」「慰め」。これは、天使がアダムとイヴを慰めるため、舞い落ちる雪をスノードロップに変えたという言い伝えに由来するらしいです。禁断の果実を食べてエデンの園を追われたアダムとイヴ。悲しむイヴを哀れんだ天使が、舞い落ちる雪をスノードロップの花に変え、「もうすぐ春がくるから絶望してはいけませんよ」とふたりを慰めたといいます。このことからスノードロップは"春を告げる花"とも言われているんだとか。

そう考えるとこの楽曲、ただ切ないだけではないような気もしてきます。(ブレブレ)  最後に歌われるフレーズ"光を探したスノードロップ"がそれを象徴しているような気もしますね。(知らんがな by 加藤シゲアキ)

 

 

Distance

『恋を知らない君へ』通常盤収録

シゲアキさんに「100年先も側にいるよ お互いのシワを数え合おう」って言われたいだけの人生だった〜〜〜〜〜!!!!!  

この楽曲で歌われているこの2人は絶対幸せになる気がしませんか???? 2.3年続いた遠距離恋愛を乗り越えた末に結婚して、受話器越しに聞いていた無邪気な彼女の声を機械を介さず、隣で聞ける喜びを噛み締めながら、お互いのシワを数え合っちゃうんですよきっと。おめでとう私の分まで幸せにな!!!!!

実は私、この曲を最初に聞いた時は死別してしまった or すでに別れてしまったことを歌った曲なのかなぁって思っていたんです。でもそんなの悲しすぎるし、なによりシゲアキさんに「100年先も側にいるよ お互いのシワを数え合おう」って言われる未来を諦めきれなくて、ハッピーエンドを迎える解釈を勝手に選択しました。(早急に諦めてください)  遠距離恋愛をしてる人へ送りたい曲No.1です。(雑)

 

 

smile

『恋を知らない君へ』初回盤・通常盤収録

コンサート終盤で歌ってほしい曲ベスト5には確実にランクインする曲!!!!(わりとあるな)  そんな日が来ようもんなら、なんならそのコンサートに参戦できなくても、この曲が歌われたという事実に確実に泣く。問答無用で泣く。

君以外 誰ひとり出来ない

伝うような 響くような 笑顔がある

そのときが 今ではなくたっていい

今は辛くてもいい

その日まで…

と持ち前の抜群の歌唱力で大サビを歌うNEWSを見て号泣する。ツアータオルで顔を覆い、ペンライトを握りしめてわんわん泣いてる自分が容易に想像できる。いや〜〜〜〜〜本当いつか歌ってくれないかな〜〜〜〜!!!!! ていうかやっぱヒロイズムさんて天才だよね。

 

 

 

 

 

 

書いてて改めて思ったんですけど、やっぱり嵐とNEWSのカップリング曲って最&高じゃないですか????(圧倒的に盲目) いつかカップリング曲限定コンサートやりません???? 松本さん聞こえてます????(大声) むちゃくちゃ需要あるとおもうんだけどなぁ。

 

 

たいして面白くもない愛の叫びをここまで読んでくださった方、本当にありがとうございました。いつか徹底的にカップリング曲について愛を叫ぶ日がきたら、どうか生温かい目で見守ってやってください。

 

 

 

 

*1:加藤さんがパーソナリティを務めるラジオ「SORASHIGE BOOK」内にて。加藤さんが毎回オススメの音楽を紹介するのだか、たまに説明を諦めてこのように叫ぶことがある。